BOND YOUR
CUSTOMERS

時代はWeb3.0へ
企業の成長に寄り添った、
段階的なWeb3.0へのDXをUPBONDが支援します
お問い合わせ

5年、10年先を
見越した仕組みの設計を考える

近年、世界の大手企業も含めた様々な企業が、Web3.0 の対応を進めています。
「Non-fungible tokens」を始めとしたWeb3.0の概念が世界で流行し、107億ドルもの経済圏を創出。新しい技術、考え方が広がってきています。

一方日本では、世界に誇れるコンテンツ・文化を持ちながらも、「分散型ID」、「NFT」と言われるWeb3.0に対する企業の知識や規定が追いついていません。
世界的に有名なアニメ、漫画等のIP、衣食を始めとした日本文化をDXに対応した形で発信ができていないという現状です。
今後、世界に置いていかれないためにも、先を見据えた情報の設計が必要です。
UPBONDプロダクトは、Web2.0からWeb2.5、そしてWeb3.0への移行を支援します。

5年、10年先を
見越した仕組みの設計を考える

Web3.0の概念の拡散やSNSの台頭によって、顧客とのコミュニケーションの在り方、デジタルデータに対する考え方が大きく変わろうとしており、顧客との新しいコミュニケーションの取り方が重要になってきています。

こんな課題ありませんか?

顧客情報の複雑化

顧客データが名寄せされずに
複数DB上に存在している
課題を解決するツール
CIAM
CRM

顧客獲得の難化

メルマガを配信しても
配信成功率・開封率が低い
課題を解決するツール
CIAM
CRM
MA

顧客の嗜好性の変化
チャネルの複雑化

実店舗に来店した顧客が
どれだけECで購入しているか
わからない
課題を解決するツール
CRM
MA
Our Service

サービス

UPBOND Identity

CIAM、顧客同意管理を行うためのシステム開発、SaaS/コンサルティングを提供
CIAM
ETL
同意管理

UPBOND Communication

顧客接点の最適化を実現するデータマーケティングプラットフォーム、CRM~BI~MAの機能を持つSaaS/コンサルティングを提供
CRM
BI
MA

UPBOND Connect

会社間の顧客ID連携を実現するためのシステム開発、事業開発支援を提供
CIAM
ETL
同意管理

DX Consulting

マーケティング、広告、CRM、CIAMにて事業課題に合わせて伴走するコンサルティングサービス。テキストテキストテキスト
UPBOND Identity

1ID化を促す
IDaaS / Walletサービス

複数IDの保持を無くし、1ID化を促すID基盤を提供します。
同意管理も行うことで、顧客と対等なコミュニケーションを実現します。

シングル・サインオン
(Open ID Connect)
2FA
ソーシャルログイン
オンライン上で完結する
本人確認(eKYC)
どんな環境にも
対応できるID基盤
同意管理機能
40+ SDKs
(様々な技術スタックに対応)
UPBOND Communication

マルチチャンネル
に対応したMAツール

企業が実現したい顧客体験をデジタル上で実現。
全てのツールとチャネルフリーで連携可能。

app連携
キャンペーン
セグメンテーション
アナリティクス
ETL/DWH
40+ SDKs
(様々な技術スタックに対応)
UPBOND Connect

複数社における
顧客情報シェア、ポイント連携

複数社間でのポイント交換を実現。購買情報含めた顧客の行動情報を匿名で連携し、コミュニケーションに活用可能。

2つのIDを連携
ユーザーは同意前提で異なる企業の2IDを連携可能
消費行動の可視化
購買情報含め、連携された企業間でユーザーの行動を匿名で取得。セキュリティ上安全な形の情報シェアを実現。
2社間でのポイント連携
ユーザーはID連携している会社間でのポイントの移動が可能に。
DX Consulting

DXコンサルティングで
企業のオンライン売上比率向上

DXのプロフェッショナルが、UPBONDをお客様の企業要件に合わせて、カスタマイズいたします。

お問い合わせ
Comparison

他社比較

UPBONDは顧客データの統合と利活用に必要な領域を全てカバー、既成枠にとらわれない柔軟性